作業員

自動制御というシステムを導入するメリット

  1. ホーム
  2. イメージが決まる

イメージが決まる

室内

使いやすさが大切

新しくお店をオープンさせる、リニューアルするとき、店舗デザインでイメージが決まると言っても過言ではありません。店舗デザインで肝心なことは、そのお店のイメージに合っているかです。知的で洗練された雰囲気、ラブリーでかわいらしい感じなどいろいろあるので、慎重に選びましょう。ファミリーやカップル、若者、お年寄りなどターゲットをはっきりさせるとイメージがわきやすくなります。また、使いやすさも店舗デザインで外せない条件で、お手洗いの位置やオブジェを飾る位置、家具をどう置くかを考えて間取りを提案しましょう。お客さんの目線を第1に優先させることが大事ですが、従業員の仕事がスムーズにいく間取りであることも重要です。

自然素材を使う

大まかなデザインが決まったら、後はプロのセンスに任せましょう。プロはたくさんの施工を手がけているので、素人では考えつかない優れた発想力で、依頼者の希望を叶えてくれます。ただ、施工するときに制限されていることがあり、その上安全性も確保しなければならないので、あまりにも無理のある希望には沿えないこともあります。また、資材に何が使われているかも「店舗デザイン」を依頼するときに忘れてはならない重要なポイントです。予算がオーバーしないように注意しながら、素材ひとつひとつの耐久性や機能性を確認しておきます。お客さんのため、今後長くお店を持たせるためにも、なるべく環境や体にやさしい自然の素材を使いましょう。